椎名 みどり  先生

株式会社 我望 代表取締役
パターン部 総責任者

パターン実務コース /椎名JKセミナー/人体研究セミナー/ミューラー関連セミナーなど

プロフィール
杉野学園卒業後、現アルバローザの前身の加藤商店・リオ横山の子会社等でアパレルデザイナーとして活動。 その後1976年にパターン・企画・サンプル縫製を一貫して行うシステムを備えた企業として株式会社我望を設立。コレクションやショー用のパターン作成から展示会用の企画・パターン作成を現場で行いながら社員教育も兼ねる。
2008年より、我望のスクール講師として今まで培ってきた知識や技術の共有、パタンナーが必要とするセミナー開催企画に携わる。

的場 しのぶ  先生

人体研究セミナー/的場ドレーピングセミナー/ミューラー関連セミナー など

プロフィール
アパレルメーカー株式会社三紫入社。同社研究室にてパタンナー・デザイナーとして活動。また社員教育にあたる。 1972年に「アミコ・ファッション」にてアミコ・ニュース編集委員を務め、同年独立。1997年には小野喜代司著「パターンメイキングの基礎」内のパターン作成及び監修。2004年から株式会社ハトホルにてプロパタンナー向けの講座を開催。その他織田学園や文化服装学院などでも指導。現在は、が我望スクール含め東レホルスでもセミナー開催している。

土方 知都子 先生

土曜入門クラス/夜間入門クラス(火・木)

プロフィール
準備中
現在は、株式会社我望にてパタンナーとして在職。OPS研究会に所属発起メンバーとしてミューラーグレーディングの本を出版。アパレル企業向けの講演会である『弥生会』でも公演しています。

樋口 吉徳  先生

樋口ドレーピングセミナー

プロフィール
株式会社銀座ジュン、株式会社昭和ドレス、株式会社三紫を経て、1984年株式会社東京ニュースターにてデザイナー豊口武三氏に出会う。「TAKEZO」 のチーフパターンメーカー並びに技術課長として全社の新人教育を担当。
1992年有限会社タケゾートヨグチファッションオフィスが設立され、新規ブランド「TakezoToyoguchi」の立ち上げに携わり2006年春まで活躍。現在はアパレルメーカーにて日々創作中。1992年よりプロパタンナー向けの講座を開催している『ハトホル』にてドレーピング、パターンメーキングの「樋口塾」を開講。

北村 悦子  先生

北村ドレーピングセミナー

プロフィール
アパレル数社でフォーマルウエアやカジュアルウエアのパタンナーを経て2009年よりフリーランスのパタンナーとしてeatable of manyorders、AKIRANAKA、他パリコレブランド等の製作に携わる。
2015 年より (株) AKIRANAKA チーフパターンメーカーに就任、在職中。
2008年よりプロパタンナー向けの講座を開催している『ハトホル』にて北村塾開講。
2014/2015年『東レHorus』でもセミナー開講

親松 俊介  先生

パターンCADクラス

プロフィール
2011年2月までパタンナーとして大手アパレルや中堅アパレルにて勤務。現在は、その経験を生かしファッション系専門学校にて教鞭をとる。また、近年ではOPS研究会の発起メンバーとしてアパレル企業向けの講演会である『弥生会』での公演や、その弥生会の運営にも携わる。現場のやり方と、学生にも解りやすく説明できる丁寧な指導で、CADの基本操作から現場でのCAD操作方法を指導します。