パターンスクールはアパレルジョブロゴ

パターンスクールイメージ画像 電話番号:03-3470-3600

スクールの特徴
コース・カリキュラム
NEWS
動画でスクール見学
受講までの流れ
お問い合せ・見学申込み
ミューラー理論とは?
生徒の声
講師紹介
よくある質問
パターン会社案内
スクールまでの地図
資料請求
初心者・入門
服飾専門学生&卒業生
パタンナー対象講座一覧

アパレル人材紹介は
トレンドエッグ

ミューラー理論『人体研究講座〜トルソー編〜』

ミューラー理論を紙貼りという手法で読み解く

1日スポット開催 人体紙貼りセミナー「トルソー編」

 

人体(モデル)の体幹部に紙を貼り、それを平面展開する【人体紙貼り】を行います。
立体である人体の表面のカタチと大きさを知り、体格・体型を表現する為の
パターン作成方法を読み取ります。

 

PDFファイル「受講申込書(短期セミナー用)」

JPGファイル「受講申込書(短期セミナー用)」

※受講申込書(データ版)ご利用方法

紙貼りイメージ
 

小野喜代司 著
パターン/的場しのぶ
担当講師:的場しのぶ

【短期セミナーお申込み方法はこちら】

期間・回数

2022年5月28日(土) 全1回

体格体型の認識/人体紙張り展開(モデル有り)

展開図より〜
○体型立体局面の平面化の理論
○標準体型を表現する部位
○五つのバランス
○体幹部の断面に現れた人体のひねり
○後中心の考え方、ドレーピング検証
○ボディとの対比について

 

時間

10:30~16:30/ 5時間

対象

パタンナー
服飾系専門学生

定員

直接受講:6名

費用

直接受講:13,500円(税込)

※1 直接受講リピータ様は11,000円(税込)にて受講いただけます。
※2 2名様以上でのお申込みの場合は、各1,000円割引いたします。

洋服は、人間が着用するものです。

デザイン要素は様々であっても、人体の基本的な要素(体格・体型)を
満たしていなければなりません。

従って洋服のパターンを作成するためには、パターンを作成する際に
体格・体型を理解した上で表現するのと、理解せずにパターン作成するのとでは
全く完成度の異なったパターンになってしまいます。

このレッスンでは、ミューラーの理論を基にして、
人体の体幹部に紙を貼り、それを平面に展開していきます。

それによって、立体である人体の表面の形と大きさを知り、
体格・体型を表現する為のパターン作成図法を読み取ります。

この方法により、現在使用しているダミーの特徴も同時に知る事ができます。

※ダミーに合わせて作っていても人(人間)に合わないのは何故?という
問題も理解することが出来ます。

 

人体研究写真01人体研究写真02人体研究写真03
体幹部の表面に沿わせて和紙を張り、前中心線・重心線・背幅線・後ろ中心線をたての基準線として水平に記入します。
   
人体研究写真04人体研究写真05
身体から取り外すと、乳房・肩胛骨のふくらみ、ウエストのくびれ、腹部・腰骨・臀部のふくらみのために、紙貼りは複雑な凸凹の状態にあります。
   
人体研究写真06
台紙に基準線を垂直水平に記入して、紙貼りの基準線を合わせます。合わせるためには、紙貼りに切り込みを入れて平にする必要があります。基準線を合わせてピンで固定すると、肩線とウエスト線では切り込みが開きます。
   
[トルソー(体幹部)の紙貼り参考] [腕の紙貼り参考]
人体研究トルソーの紙貼り展開図 人体研究袖の紙貼り展開図2
人体研究袖の紙貼り展開図
展開図が完成します。この展開図が人体の表面の形(体型)と大きさ(体格)を表す図形です。
 
[脚紙貼り参考]
人体研究足の紙貼り展開図

 

 

【注意】Gabouの中野坂上アトリエにて開催します。お間違いのないようご注意ください。

中野坂上地図