パタンナースクールはアパレルジョブテクニックアカデミー!パターン会社が運営するからこそがある!

アパレルジョブテクニックアカデミー
お問い合わせ・資料請求・無料体験説明会申し込み
マップ
 

立体裁断とは ドレーピングimage

立体裁断とは、ドレーピングとも言われる手法で、イメージした型を直接布をダミーに着せ付けながら、形作るパターンメイキングの手法です。

思い描いたシルエットを作成する為に、目で直接見ながらパターンを作成する手法です。

 
body前body横body後

ボディー(人台)

ドレーピングする際には必須となる、人間の実測に、呼吸や動きに必要な「ゆるみ」を考慮して作成されたものです

 
ピンクッッションimage
ドレーピング工程写真01
布を仮に止めておくためのシルクピン 実際の生地を使ってドレーピングすることもありますが、似たような生地の厚さ、のりの有無にあった「シーチング(天竺)」という布でドレーピングをすることもあります。
ドレーピング工程写真02 ドレーピング工程写真03
(下右写真)まず前のヒップの案内線を見ながら布をシルクピンを打ちながら当てていきます。
(下左写真)不要になった部分を切り取っていきます。
ドレーピング工程写真04 ドレーピング工程写真05
入れたいフレアーの分量を加減しながら、イメージしたフレアースカートに近づけていきます。
ドレーピング工程写真06 ドレーピング工程写真07
シルクピンで止めただけで、フレアーを作成できます。
ドレーピング工程写真08ドレーピング工程写真09ドレーピング工程写真10
後ろも同じように作り、脇で合わせます。
ドレーピング工程写真11 ドレーピング工程写真12
ボディーに引いてある案内線に沿って作成したトワルに印を付けます。
ドレーピング工程写真13ドレーピング工程写真14ドレーピング工程写真15
前と後ろを繋げる為に、脇をピンで止めます。
ドレーピング工程写真16 ドレーピング工程写真17
不要な部分をキレイに切りそろえれば、フレアースカートの完成です。
ドレーピング工程写真18ドレーピング工程写真19
完成したトワルを崩し、案内線に沿って入れた印を実線で結んで紙に写せば「パターン」の出来上がりです。
 


TOPNEWSスクールの特徴コース・カリキュラム講師紹介会社案内生徒の声
Q&Aミューラー理論お問合せ・資料請求・無料体験説明会申込み受講までの流れ
アパレル ジョブ テクニック アカデミー

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4−20−3 東栄神宮外苑ビル 4F&5F
TEL:03-3470-3600 / FAX:03-3470-3017 Email : info@patterner.net

Copyright (c) 2015-2016 patterner.net All Right Reserved