パタンナースクールはアパレルジョブアカデミー。パターン会社が運営するからこそがある!

 
お問い合せ・見学申込み スクールの特徴 コース・カリキュラム NEWS 動画でスクール見学 受講までの流れ
ミューラー理論とは? 生徒の声 講師紹介 よくある質問 パターン会社案内 リンク
スクールまでの地図
TOP
資料請求
初心者・入門
服飾専門学生&卒業生
パタンナー対象講座一覧
アパレルジョブスクールのfacebook
パタンナーとは?業務の流れ
アパレル企業の皆様へ
講座で使う本などのご紹介
パタンナースクールイメージ
TOP>COURSE>土曜午前 パターン入門
土曜午前パターン入門クラスロゴ

必要な道具類は、全て無料貸出し!
製図用紙、シーチング(パターンを作成する為の生地)無料!

 

現場で使っているパターン展開を学ぶ

 

初心者の方でも安心して受講できるように『少人数個別指導』です。

パターンには『洋裁(縫う)知識・技術』も必須。 だからカリキュラムに入ってます!

 

洋裁教室でソーイングを学ぶだけでは、自分の作りたい服は作れません。

作りたい服の型紙(パターン)を作れるようになる為に、プロの『パタンナー』から直接パターンを学びましょう。

 

「本に付いてるパターンや、洋裁店販売のパターンでは満足できない!」という方にもオススメです。

パターン作成から、服を作れるまでしっかりと学べます。

 

<担当講師> 本橋 ※現役女性パタンナー(兼デザイナー)
 
期間・回数

<無料体験について>

開催中の講座に参加できる無料体験ですが、この土曜午前クラスは開催予定の2017年10月以降より承ります。

お申込みは『コチラ』TELでもOK

 
製図道具イメージ パタンナーイメージ
  ソーイングイメージ
 
初心者の為の洋裁手順書

初心者の為の資料も充実!
少し大きな画像を見る

後から見返しても解り易いようにパターン展開や、縫製手順が丁寧に記されています。

開講時期:随時募集(いつでも始められます)
  期間:週1回/約6ヶ月間

※継続受講ができます。
※振替制度があります。

曜日・時間

【午前】 土曜

時間 10:00〜13:00  1回/3時間

 

定員6名(講師1名)
※2017年12月27日定員になりました。

もし、2018年1月13日受講開始予定者より申込みキャンセルがあった場合は募集再開します。

対象
・初心者の方
・経験者(基礎をしっかり学びたい方)
費用

 入学金:50,000円(税込)/初講の方のみ

受講料金:108,000円(税込)/20回(振替制度あり)

 

※お支払い方法は、一括 または 二分割可
※月謝制での受講料は、123,000円(24,600×5ヶ月)

パターン講座内容

この講座は「夜間パターン入門クラス」の土曜午前版です。

1名のパタンナー(講師)に対して7名の少人数制となっております。
受講者7名以上となった場合は、もう1名パタンナー(講師)が増えます。(MAX定員は10名)

個別指導だからこそ、自分のペースで上達できます。

また、ある程度経験、知識・技術のある方は、個別カリキュラムを相談しながら作成します。

 

『洋裁(縫い)』も、もちろん学べます。
縫い代の付け方や特殊な始末方法、アイテムごとの縫う順番など、
パターンは服の設計図だからこそ、パターンと縫いを一環して学びましょう!

 

 

趣味の方

自分で着たい作りたい服を『自由』に造る為にはパターンが必須です。

パターンを楽しく・本格的に学んでいただけます。

百貨店やモールで普通に販売している既製服のパターンを作っている会社のパタンナーが、その技術を皆様にお伝えします。本に付属の型紙や洋裁店の型紙とは全く違ったパターンの作り方を楽しく学びましょう!

○デザインやパターンを自分でやって、縫製工場で縫ってもらう事も可能になります!

 そうしたら、もう個人メーカーと同じです。

 

 

目標はアパレル職

アパレル関連の職を目指すのであれば、パターンの知識がある程度必要です。

また、縫い・仕様の知識や技術は、アパレル関連職をする上で必須の現場知識です。

アパレル関連職を目指す場合、通常のカリキュラムに加え縫製仕様について詳しく学ぶ事も可能です。

もちろん、自分でオリジナルブランドを立ち上げたいという方であっても、工場へ出す為の『パターン』や『仕様書』について知っておく必要がありますので、その両方が1つの講座で学べます。

 

ご趣味にプラスしたいという方も多いですが、デザイナー、パタンナー、生産管理職の方も実際に通うことのあるクラスです。現場のパタンナーから得られるものはたくさんあります!

 

【クラス講義内容とパターン理論について】

「パターン入門クラス」とクラス名に入っているクラスでは、
受講当初からパターン理論のお話や講釈はしません。

人の体や体型・体格、人台のお話などはもちろんしますが、
実際にパターンの型紙を切り開き、出来たパターンを布に写し、
立体に組み立ててどのような形になったか。を実際に見て経験することで
初めて切り開いた分量の意味や分散した寸法の意味が理解できてきます。

「百聞は一見に如かず」

たくさんのデザインをすることで応用力が養われます。
経験を積み、ある程度のパターン展開を覚えたら少しづつ原型の製図や製図の成立ちなどの当スクールの考えるパターン理論のお話もしていくようにしています。

 

「最初から理論が知りたい』という方は「人体研究講座」というセミナーを定期的に開催しています。
こちらの内容が、当スクール母体のパターン会社のパターン理論となりますので受講してみて下さい。

 

基本ができるようになったら、キッズパターンも出来ちゃいます!学べちゃいます!!
受講者の方が作って、トワルチェックの時に使った写真です。

キッズトワル写真01 キッズトワル写真02 キッズトワル写真03 キッズトワル写真04

受講者の方が作成したものです。

湯沢クラス-so 土方クラスKA 土方クラス-nk 土方クラス-tt
close-up   close-up close-up

土方クラス-nk 湯沢クラス-so02 湯沢クラス-so03 湯沢クラス-so04
close-up close-up close-up close-up
 

初心者対象の講座

point土曜パターン入門 point平日夜間パターン入門

上に戻る
パタンナースクールはアパレルジョブテクニックアカデミーページカウンター
アパレルジョブテクニックアカデミー site map 携帯サイトはコチラ