パタンナースクールはアパレルジョブテクニックアカデミー。パターン会社が運営するからこそがある!

 
パターンスクールの特徴よくある質問
パターンスクール動画見学
受講生の声
最新情報
パタンナー講師紹介
トップページ
パターンセミナーの紹介
パターン会社案内
お問い合せ・見学申込み
パターンセミナー受講までの流れ
パターン作成までの流れ
アパレル企業の皆様へ
ミューラー理論とは
講座で使う本などのご紹介
 

スクールまでの地図
資料請求
アパレルジョブスクールのfacebook
初心者・入門
服飾専門学生&卒業生
パタンナー対象講座一覧
パタンナースクールイメージ
TOP>講師紹介
パタンナー講師紹介ロゴ
 
椎名みどり先生 的場しのぶ先生  
土方知都子 樋口吉徳先生 北村悦子先生
親松俊介 有多貴輔  
 
椎名みどり先生
現場のパターンチーフ(総括専務)が現場で教える!
 

(株)我望 代表取締役
アパレルジョブテクニックアカデミー校長

パターン実務コース:担当(総合監修)
椎名パターンメイキングセミナー:担当
人体研究講座(ミューラー):担当(紙貼り時)

椎名みどり写真
プロフィール

杉野学園ドレスメーカー学院を卒業後、現アルバローザ前身である加藤商店・リオ横山の子会社等でアパレルデザイナーとして活動。
その後1976年にパターン・企画・サンプル縫製を一貫して出来るシステムを備えた企業として(株)我望を設立。
原糸メーカーのファッションショーのパターン制作やアパレル展示会の企画、また新ブランドの立ち上げ企画パターン制作、サンプル縫製を請け負う。

展示会・ファッションショーを通して、パターンの楽しさ、重要性を痛感し、パターンに特化したパターンメーカーとしての現在の体制を整え、今現在も活動、躍進している。

コメント

35年間の業務経験と人材育成経験を基に、今本当に必要とされている技術を学んでください。

私たち現場の人間が本当に欲しかった人材を、自分たちで育成するという一番効率的な方法で
「現場で本当に役に立つ技術・知識」を教えることができます。
本当に服作りが好きな方に、その夢を叶えるお手伝いをいたします。


的場しのぶ先生
 

パターン実務コース:担当(紙張り部分)
的場ドレーピング講義:担当
人体研究講座(ミューラー):担当
ミューラーブラウスセミナー:担当
ミューラー袖セミナー:担当
ミューラーパンツセミナー:担当

的場しのぶ写真
プロフィール
1966年に、アパレルメーカー(株)三紫入社。
1970年には、同社研究室にてパタンナー・デザイナーとして、またパタンナー教育にあたる。
1972年には「アミコ・ファッション」にてアミコ・ニュース編集委員を務める。
1983年に(株)三紫を退社。
同年に、オーキット・クリエーターズを設立。
パターン・デザイン企画・テクノパターンセミナー教育の総指揮を勤める。
1987年に、パターンメーカー「企画マトバ」を設立。
1997年3月には、小野喜代司著「パターンメーキングの基礎」内のパターン作成・監修。
2004年10月から2007年まで(株)ハトホルにて、人体美学の分野からの発想と考え方の「ドイツ・ミューラーの理論」のバランスパターンセミナーの講師として活動。
織田学園・文化服装クチュール科の講師や、2015年は『東レHorus』でもセミナーを開講しています。
コメント

今までの日本の洋裁教育にはなかった、人間の身体には黄金比のようなバランスで出来ています。
そのバランスを知り、パターンという設計図に映し出していく技法と知識を是非学んで下さい。
既存の何式という括りに捕われない、人視点での考え方をプラスすれば、より美しく着易い服作りに必ず役に立ちます。

また、ドレーピング講座では、正確なドレーピングによるパターン作りをします。
着やすく、美しい服作りが出来ます。 視覚的・感覚的なドレーピング本来の姿を体感・学んでください。


樋口吉徳先生
 

樋口ドレーピングセミナー:担当

 
プロフィール
株式会社銀座ジュン、株式会社昭和ドレス、株式会社三紫を経て、1984年株式会社東京ニュースターにてデザイナー豊口武三氏に出会う。「TAKEZO」 のチーフパターンメーカー並びに技術課長として全社の新人教育を担当。1992年有限会社タケゾートヨグチファッションオフィスが設立され、新規ブランド 「Takezo Toyoguchi」の立ち上げに携わり2006年春まで活躍。現在はアパレルメーカーにて日々創作中。1992年よりプロパタンナー向けの講座を開催している『ハトホル』にてドレーピング、パター ンメーキングの「樋口塾」を開講。
2015年も『東レHorus』にてセミナー開講。
コメント
準備中

親松俊介
 
パターンCAD実務コース:担当(基礎10回)  
プロフィール
2011年2月までパタンナーとして大手アパレル・中堅アパレルにて勤務。
今現在は、その経験を生かしファッション系専門学校にて教鞭をとっている。
現場のやり方と、学生にも解りやすく説明できる丁寧な指導で、CADの基本操作、そして現場でのCAD操作方法を指導します。
コメント
準備中

北村悦子先生
 

北村ドレーピングセミナー:担当

 
プロフィール
アパレル数社でフォーマルウエアやカジュアルウエアのパタンナーを経て
2009年よりフリーランスのパタンナーとしてeatable of manyorders、AKIRANAKA、他パリコレブランド等の製作に携わる。
2015 年より (株) AKIRANAKA チーフパターンメーカーに就任、在職中。
2008年よりプロパタンナー向けの講座を開催している『ハトホル』にて北村塾開講。
2014/2015年に『東レHorus』にてセミナー開講。
コメント
準備中

 
 
土方知都子先生
 

土曜パターン入門土曜入門STEP2夜間パターン入門(火・木):担当

 
プロフィール
準備中
コメント
準備中

有多貴輔先生
 

有多ドレーピング講座(初心者からの立体裁断):担当

 
プロフィール

日本大学芸術学部卒業後、ボンロード梶Aビブレ藤井にてパタンナー兼デザイナーとして勤務、その後渡仏。
パリ・ESMODで2年間のカリキュラム(立体裁断タイユール、マントー)を3ヶ月で修了。その後、平面裁断を勉強しながら、パリの企画会社・SACHA PACHAでモデリストとして働く。

帰国後3年間、鰹シ屋、ローマ岩島鰍ナパタンナー勤務をして再渡仏。
学校の紹介により、ジャン・ポール ゴルティエのモデリストとして採用され、パリコレクションのパターン製作を2シーズン経験。
10px
帰国後、潟Pイエッチ、東京セントラルモード梶Aフック商事鞄凾ナパタンナー、ライセンス業務(パターンアレンジ、コーディネーター等)企画に従事しながら、パリコレクションのレポーター、ファッション・セミナー通訳、専門学校講師としても活動。
東京田中千代服飾専門学校講師を経て、東京田中短期大学教授として立体裁断・パターンメーキングや企画関連の科目を担当。

コメント

日本とフランスでの業界・教育経験を基に『平面理論に則した正確な立体裁断』を易しく教えます。
学生時代にはできなかった、分からなかった技術・理論をもう一度学んで確実に修得しましょう!


牛嶋泰子先生
 
パターンCAD実務コース:担当(2015年現在おやすみ中)  
プロフィール
新宿文化服装学院(カッティング科卒業)を卒業後、(株)三紫に入社その後(株)レナウンに入社しレディレナウン・海外ブランド(チーフパターンナー)新規ブランド(チーフパタンナー)を経て昨年末同社を退社。
モデリングがしっかり出来るパタンナーとして、同時にCADを駆使したパターンメイクを現場で行っていた数少ないパタンナーの一人です。
【出版本】
おばあちゃんの服(文化出版)
お母さんの服 1・2 (文化出版)
コメント

ハンドでやっていた『パターンメイキング』を今度は『CAD』でやってみませんか?

手でやるのと同じ考え方。 手でやるのと同じ方法です。
囲み製図・パターン展開・部分フリ製図・・・CADでやれば、簡単で早い!
CADでも何でも出来るのです。ありえないパターンメイクだって・・・。
CADはパタンナーにとって定規やピンと同じ『道具』です。
だから、きっと使えるようになります。一緒に頑張りましょう!


坂井浩先生
 

坂井ドレーピング&ソーイング(現在休止中)

 
プロフィール
セツ・モード・セミナー卒業。同校のファッション科在学中より商業演劇の衣装デザイン、製作活動を始める。
卒業後、美容関係のスタイリストとして美容雑誌へのイラスト掲載や撮影、ヘアーコンテスト世界大会のコスチュームなどを担当。
現在もフリーランスとして活動中。
セツ・モード・セミナー ファッション科の講師も担当中。
コメント
難しく考える必要なんてありません。ドレーピングには想像力と感性があればきっとできます!
10px
全くの初心者の方でも解り易く指導します。
美しくクリエイティブな、ドレーピングならではのパターンメイクを学んで下さい。
楽しく、パターン、縫製方法を学んでいきましょう。

上に戻る
パタンナースクールはアパレルジョブテクニックアカデミー
アパレルジョブテクニックアカデミー site map パターンスクール
携帯サイトはコチラ