パタンナースクールはアパレルジョブテクニックアカデミー。パターン会社が運営するからこそがある!

 
お問い合せ・見学申込み スクールの特徴 コース・カリキュラム NEWS 動画でスクール見学 受講までの流れ
ミューラー理論とは? 生徒の声 講師紹介 よくある質問 パターン会社案内 リンク
スクールまでの地図
TOP
資料請求
初心者・入門
服飾専門学生&卒業生
パタンナー対象講座一覧
アパレルジョブスクールのfacebook
パタンナーとは?業務の流れ
アパレル企業の皆様へ
講座で使う本などのご紹介
パタンナースクールイメージ
TOP>COURSE>パターン実務短期コース
パターン実務短期コースロゴ

  パターンの職業訓練をパターン会社でしませんか?

 

 point 実際のパターン会社で、パタンナーに必要なスキルや知識を学べます。

 point パタンナーの直接指導

 

一生モノの技術を現場で手に入れる!現場で活きるスキルが修得できる!


パターン会社が母体のスクールだからこその「パターン現場で研修」ができる特殊なクラスです。

現場研修で、CADでの工業用パターン化(トレース)、仕様書作成、トワル組み等、パタンナーだけでなく、生産管理等の職種も見据えた実務習得クラスです。

短期間でアパレルに就職する事を目標としている方にもおすすめです。


pointこのコースは「パターン実務コース」と同じ進行で現場研修の回数が違います。
  目標はパタンナー業務の流れが一通り出来るようになることです。

point受講を希望される方は、まずはご見学へお越し下さい!

 

※アシスタントパタンナーの募集を検討中の企業様はコチラからどうぞ

 

【短期クラス実績

2008年4月生
 受講1:就職1名
2008年10月生
 受講1:就職1名
2009年10月生
 受講2:就職2名
2010年4月生
 受講3:就職2名
2010年10月生
 受講2:就職2名
2011年4月生
 受講1:就職1名

2013年4月生
 受講1:就職1名2014年4月生
 受講3:就職2名2015年4月生
 受講2:就職1名2017年10月生
 受講1:就職1名
1opxパターン職:8名
生産管理等のアパレル職:6名

※パターン実務コース就職実績はこちら

担当・監修:椎名みどり&(株)我望のパタンナー

point受講を希望される方は、まずはご見学へお越し下さい!

 

開講月・期間

全80回 約8ヶ月  開講時期:4月/10月

 

曜日・回数

【人体研究・基礎編(講義)】初回〜18回まで 週3日

 毎週 火・水・木 10:00〜17:00

 ※基礎編は、夜間入門クラスまたはミューラー原型製図クラスでも代替受講できます。
  夜間入門クラスの場合は、2回〜3回で実務基礎編1回相当となります。
  いつからでも受講開始できますが、基礎編18回分の全てを夜間クラスで代替受講となります。

 

【現場研修編】19回〜80回(62回) 週3日
 (社外CAD研修2回/社外スタッフによるマナー研修4回含む)

 毎週 月・火・水 9:15〜18:00(延長自由)
 ※CAD研修時19回〜約3週間のみ月〜木の週4日

 

対象者

・服飾専門学校等で2年以上学んだ方
・職業訓練校などでパタンナーコースを1年以上学んだ方(夜間部除く)

【注】持病や精神疾病等の自覚症状がある方は、必ずご見学時にご相談下さい

 

費用

入学金:5万円
設備費:20万円(CAD等の設備費含む)
受講料(施設利用料):60万円(税込) ※一括または二分割

※入学金・設備費・受講料の全て税込表記です。総額は税込85万円です。

 

<受講料を月謝制でお支払いされる場合>
入学金:5万円
設備費:20万円(CAD等の設備費含む)
受講料:9万円×7回分割(分割受講料計63万円)

<若年者割引>※26才未満
受講料(施設利用料)より「10万円」割引します。

※受講料分割の場合でも適用可

 

講座概要

服飾専門学校と違い、現場で実際に「実務」の流れに沿って経験を積むことで、企業が必要としている人材になれるよう指導していきます。
「現場で活躍している」パタンナーを呼んで授業をするのでは無く、『現場』でパタンナーに指導を受け研修できる本格的な講座です。

 

修了後支援

パターン現場でしか作成できない資料を作成し、履歴書に添付して就職活動をします

現場で出来るようになった技術やスピードが、資料に記載する内容を充実させ、どの程度【売上げが作れるか】を表し、アパレルへの就職を目指します。

 


パターン実務コースの必須教本
初回〜18回 体型研究講座
 

体型研究講座

服は『人が着るもの』です。
人の体とボディー(人台)の違い、人の体の動き方や体型・体格、骨などの特徴を把握した上でパターンを作成できるよう、【ミューラーの理論】を学んでもらいます。

実践研修をする前に、講義としてしっかりと学んでいただきます。

紙貼り画像
 
19回〜80回 現場研修
 

パターン作図

絵型(デザイン画)を基に、パターン展開を行っていきます。
作成したパターンを組立て、トワルチェックし、修正、CADによる工業用パターン化していくまでを一貫して行います。

 
 

CAD操作

東レクレアコンポを1名1台占有
パターン台の上にCADが設置されています。

仕様書の平絵書きや仕様図の書き方、縫い代付け作業(トレース)に、
作図展開も主にCADで行っていただきます。

○実際に現場で活用しながら慣れていくので、操作時間が圧倒的!
 もちろん別でCAD講座を受講する必要もありません!

研修image
 

縫製仕様書

仕様書のフォームは、企業/ブランドによって様々です。
様々な仕様書の書き方を、手書きやExcelで実際に作成しながら習得します。

○この作業ができるだけでも、アシスタント、生産管理等の道が開けます!

仕様書image
 

トワル組み

アシスタントパタンナーの第一歩

現場に入って一番最初にやる作業が、先輩パタンナーが引いたパターンのトワル組みです。
これがスピーディーかつキレイに出来れば、先輩パタンナーの信頼を獲得でき、
次のチャンスに繋げられます!

シーチングや生地を使ったトワル縫いや、ピン組立て。
様々なデザインパターンに触れる事で、絵型を与えられた時にどのようなパターンになるのかを
「想像」できるようになります。

地の目の見方や重要性、そしてトワルの重要性を知ってもらいます。

 

ミシンimage

服飾専門学校卒以上対象の講座

pointパターン実務コースpointパターンCAD実務コースpoint体験レッスン

上に戻る

アパレルジョブテクニックアカデミー site map 携帯サイトはコチラ